Contents

とっとり伝統芸能まつり

■主催

鳥取県

鳥取県教育委員会

■運営主体

(NPO)プロデュースハレ

 



逢束踊り保存会

演目 逢束踊り 1・大文字茶屋踊り 2・丁半踊り 3・志賀団七踊り 4・伊勢音頭踊り

 

逢束踊り5つの踊りの中から、4つの踊りを区切りながら踊っていきます。

団体の概要

 昭和35年に結成され、現在会員は31名で活動。

その他小・中学生保育園児の母親等15名ほどが毎週土曜日に、太鼓・唄踊りの練習をしています。逢束盆踊大会をはじめ町内のイベントや要請があればその他のイベントにも参加しています。

プロフィール

 800年ほど前、空也上人が広めたと言われる念仏踊りが盆踊として伝えられているが、これに各地から入ってきた踊りが混然一体となって生まれたのが逢束踊りである。

 京都伏見踊りを習った「大文字茶屋踊り」、伊勢参りから持ち帰った「伊勢音頭」隠岐の島から漁師が持ち帰った「西郷踊り」仇討ちの場面を表現した「志賀団七踊り」、ばくちの手振りが特色の「丁半踊り」の5種類の踊りがあります。