Contents

とっとり伝統芸能まつり

■主催

鳥取県

鳥取県教育委員会

■運営主体

(NPO)プロデュースハレ

 



べるを

べるを

フリーランスの何でも屋。 1962年能義郡(現・安来市)伯太町井尻生まれ。

地元農業団体(農業共済組合=NOSAI東部)に9年間勤務の後退職し'95フリーに。

96年から4年間BSSラジオ「MTRサウンドスクエア」(毎週月曜夜の電話リクエスト番組・100分の生放送)のMCを務める

2000年春からBSSラジオ・午後の生ワイド番組「自由ほんぽーおしゃべり本舗」のパーソナリティーを務める。最大5日間担当の年もあったが、2010年4月からは4日間。2011年4月からは火・水・木曜日の3曜日を担当。

「おしゃ本」は担当13年目に突入。


またTVでは、

2003年夏からBSSテレビ・深夜の情報バラエティー番組「夜な夜なてれび」のMCを5年間務めた。

2008年春からはBSSテレビ土曜日朝の人気番組「土曜日の生たまご」に中継リポーターとして登場、そのほか特番出演、ナレーション、各種イベントの司会もこなす。2009年にはBSSTV開局55周年記念の報道特別番組のリポーター&コメンテーターとして出演。

TV CMは 鳥取銀行 キンダイ ローソン(山陰版) コダマサイエンス などに出演。


2008年からはFM山陰で地元アーティスト六子さんと「六子のM-Street」のMCを担当。2009年10月からは同じコンビで「六子の心唄」(中国地方5県のFM局で放送)のMCを担当し、現在は構成作家として台本を担当。

2010年6月からはコミュニティFM「ダラズFM」で毎週土曜日深夜の番組「だらずの取説」のMCも1年半ほど努める


ライターとしては、2007年からフリーペーパー「マズル」への寄稿、雑誌「鳥取show Up」、書籍「境港陽快画報」などに原稿を提供。

2009年にはBSSラジオ「自由ほんぽーおしゃべり本舗」月曜日にリスナーから送られてきた川柳をまとめた本「おしゃ本。おしゃ本川柳515」をまとめ発売し好評を得た。

また’09年秋からフリーペーパー「カミナリ」(隔月刊)に短編小説を発表中。