Contents

とっとり伝統芸能まつり

■主催

鳥取県

鳥取県教育委員会

■運営主体

(NPO)プロデュースハレ

 



佐陀神能保存会

佐陀神能(八重垣)

佐陀神能は、島根県松江市にある佐太神社の御座替祭で舞う神事芸能です。採物舞の「七座神事」、神法楽としての「式三番」、神話や縁起などを題材とした「神能」の三部構成となっています。特に神能は佐太神社の神官が、約400年前に京で能を習い覚え、その方式を取り入れたと伝えられています。江戸時代をとおして佐太神社の支配下の神社の神職、巫女によって舞われていましたが、現在では神職と有志による保存会で伝承しています。昭和51年に国の重要無形民俗文化財に指定され、平成23年にユネスコの無形文化遺産に登録されています。