Contents

とっとり伝統芸能まつり

■主催

鳥取県

鳥取県教育委員会

■運営主体

(NPO)プロデュースハレ

 



佐治和紙抄き踊り保存会

演目 佐治の和紙すき踊り

和紙抄き踊りは昔の佐治郷をはじめとして、その頃紙すきの盛んだった因幡の国一円に広く伝えられました。紙抄きの作業に合わせて歌われた作業唄に、佐治和紙に相応しい振付をしたものです。和紙抄きというのは、女性の手作業に頼った手すきの和紙づくりのことで、佐治町の紙すきの歴史はかなり古く、およそ一千年近く遡るとされています。今日では全国的に誇れる伝統工芸地場産業、手すき和紙の里として有名です。このような歴史の中で、昭和54年夏、鳥取市在住で花柳徳兵衛門下の花柳守孝先生のご指導により、佐治因州和紙に相応しい振付をしたのが佐治和紙抄き踊りです。