Contents

とっとり伝統芸能まつり

■主催

鳥取県

鳥取県教育委員会

■運営主体

(NPO)プロデュースハレ

 



江原道立国楽管弦楽団

演目 韓国伝統芸能

1.管弦合奏 千年萬世  せんねんまんせ                  
「千年萬世」は千年万年と長生きできることを祈願する思いが込められており、朝鮮時代の士によって演奏されていた風流音楽の代表的な作品です。
2.伝統民謡 アリラン ほか                  
「アリラン」をはじめ、韓国に古くから伝わってきた伝統民謡は、各地域や時代の文化を代弁しています。韓国の文化や精神を最もよく表している作品です。                   
3.サムルノリ 三道農楽  さんどうのうがく                 
「サムルノリ」は、4種類の打楽器で演奏するリズム合奏で、古くから伝わってきた各地域のプンムルノリ*の曲調を緊張・弛緩の原理に基づき、舞台演奏用に再構成したものです。様々な拍子やテンポの流れの中、起景結解(始まり・進行・絶頂・終わり)の順に展開されます。
*プンムルノリ(農楽):農民・農村の音楽を意味し、踊りを伴う。農民たちが豊作を祈願したり、時には仕事の疲れを癒やすために朝鮮全土で発展してきた音楽の一種。