Contents

とっとり伝統芸能まつり

■主催

鳥取県

鳥取県教育委員会

■運営主体

(NPO)プロデュースハレ

 



長春師範大学音楽学院  民族音楽演奏団

演目  国楽芬芳(中国伝統民族楽器演奏)

長春師範大学音楽学院民族音楽演奏団は、中国民族楽器によるオーケストラを特長としており、中国の伝統音楽の発信及び伝承に力を入れています。国内、海外でも多くの出演経験を持ち、大会では優秀な成績を収めています。 1. 日月壇の畔(合奏)
吉林省作曲家張世功先生に創作された曲で、台湾民族風を表現する作品です。
2. 夕方の漁船歌(琴及び音楽隊)
河南省の古典的な曲で、夕日に映った河に、漁船が波に乗りながら遠ざけていく景色を想像します。中国では影響力がある名曲です。
3. 京の調べ(笛及び音楽隊)
「京の調べ」は顧冠仁先生が京劇の「西皮板」、「流水板」といった要素を吸収し、作った曲です。
4. 菊花台(二胡及びチェロ)
映画のエンディング曲で、戦争に出た戦士と家で待っている妻の愛情を表現する曲です、古典要素と現代要素を混じり合う曲です。
5. チベット高原(合奏)
中国の著名作曲家史智友先生に中国の名曲を改編したオーケスタラ作品で、勢いを感じる曲です。この曲は中国では最も知られ、美しい中国景色を謳え、世界の平和、人類の健康を祈る素晴らしい曲です。曲を聴くたびにチベットに憧れてしまいます。