Contents

とっとり伝統芸能まつり

■主催

鳥取県

鳥取県教育委員会

■運営主体

(NPO)プロデュースハレ

 



鬼面太鼓振興会

演目  鬼面太鼓

平成8年、町おこしの一端を担う新しい郷土芸能を目指して発足し23年を迎えます。また、平成12年に発生した鳥取県西部地震で傷ついた子ども達を励ますため、小学生を中心とした子ども連を結成し18年となります。少子高齢化の中、地域の応援隊として、あまねく人達との交流・和太鼓を通してのボランティア精神や自分たちのふるさとを愛する心をはぐくむ活動を目指しています。現在は大人の部(大人連)、子どもの部(子供連)と混合で演奏を披露することが多くなりました。大人連のパワーと子供連のフレッシュさを前面に打ち出して観客目線のエンターテイメント性を表現しております。第10回とっとり伝統芸能まつりで披露する演目「鬼伝説」は、地元の鬼退治伝説をモチーフに「平穏の章」「怒涛の章」「喜楽の章」の3楽章で構成されており、それぞれに違ったパフォーマンスを行います。