Contents

とっとり伝統芸能まつり

■主催

鳥取県

鳥取県教育委員会

■運営主体

(NPO)プロデュースハレ

 



亀井踊保存会(鳥取市)

演目 鹿野亀井踊り

亀井踊は、因幡各地に残る最も古い優美な踊り「はねそ踊り」の一つです。江戸時代初期まで鹿野の地を治めた亀井氏にまつわる伝承に由来し、鹿野がはねそ踊りの発祥地ともいわれます。亀井踊保存会は、「亀井踊」の継承・保存と発表、および普及のため発足しました。その後、宝塚歌劇団の指導者の協力を得て、亀井踊にまつわる亀井公と兵(ひょう)主(す)源六(げんろく)との闘争を表現した創作太鼓「鹿野亀井太鼓」を発表して以来、町内外の各種イベントにおいて三部構成により踊りと太鼓を披露し、好評を得ています。昭和47(1972)年鳥取県指定無形民俗文化財。