Contents

とっとり伝統芸能まつり

■主催

鳥取県

鳥取県教育委員会

■運営主体

(NPO)プロデュースハレ

 



高城牛追掛節保存会(倉吉市)

演目 高城牛追掛節

倉吉市高城地区で伝承されている「高城牛追掛節」の発祥は、大阪城築城の頃にさかのぼり、人夫や牛馬が大きな石や木材を運ぶ重労働に疲れ果てていたところ、音頭風のこの唄が聞こえると元気を取り戻したといわれています。
伯耆大山の博労座(ばくろうざ)で牛馬市が開かれた際には、牛売買がまとまったときの祝いや、牛を追って道行くときに歌われました。牛を元気づける唄、祝いの唄、及び牛への思いが込められた牛追掛節は、地区住民に守られ、今でも大切にされています。
昭和53(1978)年倉吉市指定無形文化財。